菊岡漢方薬局の"カレー粉手作り体験"とは?

知識欲食欲たされる体験です

20種のスパイスを組み合わせてオリジナルのカレー粉作りを体験して頂きます。
ブラックペッパーや赤唐辛子、青唐辛子といった辛みのあるスパイスはベースには入れておりませんのでお好みで辛さを加えたり、香りを加えたりして仕上げてください。
─ Point0 01

胃腸に優しい
スパイスたち

スパイスにはそれぞれに薬効があります。
毛細血管自体を広げるものや血の巡りをよくするものがあるので、身体が温まります。胃腸の働きを整えることも得意ですので、ご自身やご家族の体調管理の一環としてスパイスを利用されるのはおすすめです。
─ Point 02

スパイスと
漢方薬をもっと身近に

カレー粉も現代の医学もインドのアーユルヴェーダが、仏教伝来とともに中国を経て伝わったもの。正倉院の中には今も60種類の薬物が宝物として残っています。
私は漢方薬局を長年営み、薬食同源(医食同源)だと感じています。「薬に頼るほどではないがスッキリしない」という方に、スパイスはおすすめです。
─ Point 03

医薬品は
含まれていません

漢方薬局の知識に基づいて実施していますが、本体験では、すべて「食品」のスパイスを使用しています。たとえばクローブというスパイスは、丁子(ちょうじ)という名の医薬品でもあります。シナモンは漢方薬では桂皮と呼ばれます。漢方薬と食品の境目は実はほとんどありません。医薬品の場合は抽出検査で成分が明確にされています。

Let's Experience

さぁ!!
菊岡漢方薬局ならではの
手作り体験をしよう!!
スパイスと漢方薬を
知りつくした店主が
お待ちしています

ならでは

01

歴史ある「ならまち」で
散策ついでに体験しよう
世界遺産「元興寺」を中心とした「ならまち」は、歴史ある町並みで観光地としても有名です。観光にこられた際には、ぜひ一度お立ち寄りください。

ならでは

02

オリジナルパッケージで
プレゼントにも最適
作られたカレーは、お客さまのフルネームを記載したオリジナルパッケージ入れてお持ち帰りいただけます。名前が書かれたパッケージは「自分だけのもの」という特別感があると大変好評です。

ならでは

03

お悩みのある方は
体験前後に相談しよう
漢方薬は、一種類から二十種を越える生薬を、学理と実験によって組合わせて、体質、病状に合うようにしています。その組合わせは、一定の厳格な規定があって、あらゆる病気と体質について、合理的に考えられています。

ご予約おまちしております

オンライン予約はじゃらんからお願いします。
電話でのご予約も承っております。

体験料金

(おひとり様)
3,300円~

所要時間

おおよそ
1時間程度

実施場所

〒630-8333
奈良県奈良市中新屋町3

Official Instagram
公式インスタグラム

「#菊岡漢方薬局 カレー粉作り体験」での投稿です
ちょいたしで風味豊かになっちゃいます!!

手作りカレー粉で料理を作っちゃおう

スプーン1杯ほどこのカレー粉を足すだけでも、
20種のスパイスが存在感を発揮して、複雑な味わいが楽しめます。

本格的なタンドリーチキン

スパイスと肉の旨味がマッチする、タンドリーチキンが店主のおすすめ。塩加減、ヨーグルトのタイプで味わいは変わります。おいしく仕上げるコツは、漬け液に一晩漬けて、液を落とさずにやくこと。柔らかくジューシーに仕上がりますよ。塩味は軽め、焼き方は、少し手間がかかりますが、オーブンが一番だと思っています。

肉系料理はおまかせ

カレー粉はやはり肉系の料理全般に合います。手軽に楽しむなら手羽先に塩とカレー粉を振って、BBQのように炭火で焼くだけ。香りが立ち、大人はもちろん子どもにも大好評。カレー粉と塩を乾煎りして、天ぷらなどにカレー塩としてかけるのもいいですよ。

まさかインスタントが...

スナック菓子、フライドポテトなどポテト系に、スプーン半分くらい入れて振ると、味は変わらず香りが立ちます。焼きめしに振れば、しっかりしたドライカレーに。インスタントの塩ラーメンや市販のルウで作ったカレーに、スプーン1杯ほどこのカレー粉を足すだけでも、20種のスパイスが存在感を発揮して、複雑な味わいが楽しめます。

菊岡漢方薬局のカレー粉作りを

体験後のお客様の声

ほかには絶対ないカレー粉

その蔵に足を踏み入れると驚くほどに静かでした。蔵の中のしっとりといい空気の中、店主さんが落ち着く声でスパイスの説明をしてくれます。目の前の20種のスパイスに集中し、嗅いで、味をみて、効能を知る時間。興味があっても敷居が高そうだった漢方薬やスパイスの、敷居を下げてくれる体験でした。そしてスパイスの香りで感覚を刺激され、元気になる感じがします。自分で作った「ほかには絶対ない」カレー粉を自分の名前の入ったオリジナルパッケージで渡されたとき、「わぁ!」と嬉しくなりました。カレーが好きな方はもちろん、漢方薬に興味がある方にもおすすめしたい体験です。

楽しかったです!

地元民なので、いつも利用させていただいてますがカレー粉作りがあることを知り利用してみました。
始まる前に丁寧~に説明をしてくださり、あとは(いい意味で)放置してくれるので
ああする、こうする、と楽しみながら調合させていただきました。
このカレー粉を使ってカレー作るのが楽しみです!
おみやげで買ったハーブティーも飲むのが楽しみ。ありがとうございました!

歴史ある有名老舗店

奈良の旧市街「ならまち」の「元興寺」の近くにある「菊岡漢方薬」は、創業から800年を超える歴史ある老舗漢方薬局です。
ガイドブックに掲載されていたので、漢方薬にはあまり興味がなかったのですが、観光目的で行ってみました。
町家風の建物で、店内も雰囲気があって、買い物をしなくても立ち寄る価値は大きかったです。
結局、せっかくなので「生姜飴」(小袋は400円ほどでした)を購入してきました。
他にハーブティーなどもあるので、漢方薬に興味がない方も是非♪
カレー粉作り体験について

よくあるご質問

当日飛び込みでもいい?

スパイスを準備する都合がありますので、必ず前日までにご予約をお願いしています。13:00~14:00もしくは15:00~16:00の2回、1回は1組5名までです。3人以上でのご予約で貸切対応いたします。
予約は現在 、じゃらんのサイト内で受け付け中です。前日の17時までは無料でキャンセル可能。当日のキャンセルは体験金額全額のお支払いとなります。

医薬品は含まれていない?

漢方薬局の知識に基づいて実施していますが、本体験では、すべて「食品」のスパイスを使用しています。たとえばクローブというスパイスは、丁子(ちょうじ)という名の医薬品でもあります。シナモンは漢方薬では桂皮と呼ばれます。漢方薬と食品の境目は実はほとんどありません。医薬品の場合は抽出検査で成分が明確にされています。

ご予約おまちしております

オンライン予約はじゃらんからお願いします。
電話でのご予約も承っております。